2014年06月09日

ひまわりと太陽の関係

26325.jpg

愛犬はひまわりのよう!!
愛くるしい目で、いつもいつも自分を見つめている♪
ひまわりが太陽を求めて動く向日性のように
私の動きを見つめどこまでもついてくる!!
そしてなにより私を明るくし、癒してくれる
大きく開花した向日葵のような明るい笑顔をしている!!

そう思っていませんか?

私は の〜まんはひときわデカイ『ひまわり』だと
ずっと思っていました。
去年の6月1日までは。。。

26849.jpg

ミレットの人気看板犬だったの〜まん。
12歳で昨年6月1日に虹の橋を渡りました。

の〜まんが居なくなり、
「実は私がひまわりだった!!」と思うようになりました。

いつもの〜まんがいた場所を何度となく見てしまう。
いつもの〜まんが私を見てると思っていたけど
実は私がいつもの〜まんを目で追っていたんだね。
楽しかったの〜まんと過ごした日々。
ひまわりのような満面の笑顔を咲かせていたのは
実は私の方だったね!!


でも、待てよ。

どんなに私がの〜まんを見ても、どんなにの〜まんが私を見ても
お互いが同じ瞬間に相手を見ていないと
視線は会わないのです。
お互いが楽しくないと、太陽のような、ひまわりのような
そんな笑顔にはならないのです。

お互いが想い合って反響し合って
太陽の様に、そしてひまわりのように輝くんです。

だから、互いに太陽でありひまわりである。
どちもなくては成り立たない。。。。


今はもう、の〜まんはいない…  そうなんですが。。。


夜のひまわりは、太陽を失いうなだれてとても寂しげに見えます。
でも、太陽が沈んだ西の空を向いていたひまわりは
夜のうちに再び太陽が昇って来る東の空に向かって
輝く準備をしているらしいのです。

寿命を終えて枯れて行くひまわりも悲しげに見えるけれど
よく見るとひまわりの種を何倍も抱えて
その種を大地に落としさらにいっぱいの花を咲かせて輝きます!

永遠の別れのように見えるけど、
たくさんのひまわりの種(思い出)をお互いの心の中に
蒔いていた!想い出の場所を見たり、写真を見たりする度に
私は再び笑顔になれる♪きっとの〜まんも同じだろう(笑)

私のひまわりであり、太陽であったの〜まん!
しあわせいっぱい、笑顔いっぱいの時間をありがとう☆

26352.jpg

の〜まんは、ミレットでたくさんの方々に愛されました!!
温厚な性格で犬友も多く、飼い主の私が言うのもなんですが
ほんとうに人気者でした♪
の〜まんが我家(ミレット)に来ることになった
経緯を知る方々は、家族の様にの〜まんのことを思ってくれました!
の〜まんの笑顔が輝いていたのは、そんな皆さんのお陰でもあります。

これからも、みなさんの心にの〜まんが蒔いた種を
暖かく育てて、笑顔になってくれることを
の〜まんと共に願っています。

ほんとうに楽しかったね〜☆
の〜まんを可愛がってくれてありがとうございました。

ニックネーム Nori at 23:09| Comment(0) | 日記:Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント