2011年03月17日

ありがとう!ハル虹

やっと、ミレットの残務処理と私の気持ちも落ち着いてきたので
そろそろブログを再開しようと思います。


”私の気持ち”というのは、ハルを失った喪失感。。。。

先月2月25日にハルが天国に召されてしまいました。



ハルは、半ば強引に私の生活に割り込んできました。
(放浪中のハルは私の車に勝手に乗り込んでテコでも動かなかったんです)そして、どんどん絆を築き上げていってあっという間に天国へ。。。
約4年間一緒に暮らしただけなのに、一生の友を亡くしてしまったような喪失感に呆然としてしまいました。生きていて欲しかった。。。

ハル 13歳でした四葉

ハルのこと、もう書ける大丈夫と思ったけど、やっぱりダメみたい。
書いているといろいろ思い出して画面がぼやけて見えなくなるのであっさり報告とお礼だけにしますね。

ハルはたくさんのみなさんに見送られ幸せだったと思います。
最後に会いに来てくださった皆様に心より感謝申し上げます。
特に、ハルの前の飼い主さんご夫婦が会いに来てくれてほんとうに嬉しかったです。


よかったね、ハル。いっぱいいっぱいありがとう。
約4年間、ミレット看板犬として立派に勤め上げてくれました。
お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね。

57843.jpg
2月25日。ハルとの最後の海。
ハルシオン(Halcyon)の名の通り平穏で穏やかな日でした。


考えてみると、ハルとは3度目のお別れ。
一度目は里親先に引き渡した日。でも、私の所へ戻ってきたハル。
二度目は見つかった飼い主さんの所へお返しした日。そしてまた私の所へ縁あって戻ってきたハル。
そして三度目の正直?ならきっとまた私の元へ!
次巡り会った時にもハルだと気付く事が出来るといいな。。。


57710.jpg
ミレットの美人看板犬として、可愛がっていただき
ほんとうにありがとうございました。

続きを読む

ニックネーム Nori at 02:01| Comment(14) | 日記:Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

追記…まめぞうさんのブログより。

毎日流れる義援金募集のテロップに少しでも多くの募金をしなくては、、、と思いながらその義援金の使い道は??と考えていました。もちろん被災者の救援に最優先にあてられるのは当然です。でも、少しでもいいから犬猫等被災動物達にまわしてもらえるのか?回して欲しいと祈るような気持ちでいたら、まめぞうとちくわの飼い主さんのブログに素晴らしい情報が載っていました!!早速私も義援金を送金して来ようと思います。


***以下、まめぞうさんのブログより転記***



■(財)日本動物愛護協会のHPより■


宮城県、仙台市、盛岡市に動物救援物資の拠点となる場所を
確保できましたので、現在ペットフード・ペット用品の輸送の
手配を行なっています。それぞれの拠点から県内・市内の必要な
場所に配布することになっています。


義援金の募集をしております。
東北地方太平洋沖地震の被災動物やその飼育者の支援を行うため、
活動資金の募集をしております。振込先口座は、下記のとおりです。
 ご協力お願い申し上げます。


みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)

※みずほ銀行ではございません。

普通預金 4335112

口座名 緊急災害時動物救援本部
(キンキュウサイガイジドウブツキュウエンホンブ)



動物救援を行うため、皆様よりの義援金をお寄せいただきたく、
ご協力下さいますようお願い申し上げます。


(お問い合わせ先)緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1
南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス 03(3409)1868





■ペットと避難されているみなさんへ■


獣医師会が物資提供を始ました。


岩手 019-651-0310
宮城 022-297-1735
仙台 022-387-5225
福島 024-522-3921
日本獣医師会 03-3475-1601


*************************

少しでも多くの命が助かりますように。
すべての命に平和が訪れますように。
ニックネーム Nori at 14:53| Comment(7) | 日記:Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

東日本大震災

ブログを再開する前に。。。。


被災されたすべての方にエールを!

犠牲になったすべての命へ

心よりご冥福をお祈り致します。



何を書いていいのか。。。。

テレビで映し出される被災地の方々、皆それぞれ安否のわからない身内・知人がいるにもかかわらず 目の前の人々を救出し、気遣う彼らに感動しました。

今私に出来る事。今を大切に、感謝し、周りの人を思いやる心を忘れずに精一杯生きる事。それが、きっとあの被災地の方々のように強く助け合い生き抜いて行ける力になると思うのです。
そして、義援金の募金をしにいきます。時間がかかるかもしれませんが、被災地のみなさんに心からの笑顔がもどりますように。。。祈っています。

救助に携わっているみんさん!ご苦労様です!!
大変な作業でしょうが頑張って下さい!


人のみならず、犬や猫など小さな命もがんばっていました。
彼らにも救いの手が差し伸べられる事を祈っています。
ニックネーム Nori at 17:39| Comment(2) | 日記:Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする